スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
8・2(木) 短期バイト 5日目
これから石田さんとの一番印象的な思い出
について書こうと思うが正直、読者の一部
の方に、不快な思いをさせる表現をしてし
まうと思う。
ただ、今回この文章を書いているのは当時
の記憶をなるべく正確に形として残してお
こうという趣旨なので、私がその時思った
ことも正直に書かせて頂きたい。  


あれは夏の終わり頃だったか、ともかくT
シャツを着ていたことは覚えている。

ある日、石田さんが私の部屋に来た。まだ
外は明るい時間だったと思う。石田さんは
決して自分から「遊びに行ってもいい?」
とは言わなかったので、私が誘ったのは確
かだ。

あの日は一体、どんな雰囲気からそうなっ
てしまったのか、とにもかくにも私は石田
さんを抱きしめていた。顔を近づけると石
田さんは目を閉じていた。
そして石田さんのくちびるに目を移した時
私は「おやっ」と思った。
くちびるの一部分にいくつかのおできのよ
うなのが見えたのだ。瞬間的にアトピーに
よるものだと思った。
そして私はこんな事を考えていた。

「アトピーって、キスでうつるのかな」

結局私はキスを躊躇してしまった。
そしてそのまま少しの間抱きしめた後、体
を離した。

石田さんの表情を見た。その瞬間、私はと
てつもなくひどい事をしたと思った。とい
うのも石田さんの表情が「アトピーの子と
キスなんかしたくないよね」と言ってるか
のような、悲しそうな表情だったからだ。


明日に続く。
08/02 21:46 | プライベート | CM:4 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hossy118.blog89.fc2.com/tb.php/198-c8def009
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 hossy All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。