スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
11・6(火) 日記とブログ。
夜中ず~っと日記を読み返しながらネット
将棋をやって、寝たのは朝9時。起きたの
は午後3時半。だいぶずれて来た。


今日の午後も日記読んだり、本読んだりし
てた。日記をこんなに丹念に読み返すのは
久しぶりなのだが、これが結構面白い。
なんかテンションが高い。


30代になって、日記からブログに移行し
た訳だが、やはりブログは他人に見られる
のが前提なので、「こんな事さすがに書け
ない」という自己規制がわりと多い。
その点、日記は自分しか読まないので、思
ったままガンガン書いてる。


ゆきちゃんに関する文章を少しだけ抜粋し
てみる。(ちなみに当時の日記には呼び捨
てで書いてる)


99・5・12(水)

おととい、家にいるゆきを部屋に呼ぶつ
もりでTELしたが逆に俺が出向くこと
に。しかも両親がいるという。半分緊張
、半分ワクワクで向う。お母さんに軽い
あいさつをして部屋へ。広い。でもあん
まりきれいではなかった。
ゆきの対面に座って本を読む。パソコン
を打ったり、広辞苑を引いたりしている
ゆきの顔は新鮮だった。

夜になってお父さん、お母さんと飯を食
べに行くことに。まるで、もうじき結婚
するかのようだった。ジョッキ半分くら
いで酔いが回る。
部屋で休ましてもらう。ビデオを見なが
らいちゃつく。両親がいる時に男を家に
入れるのは初めてと言ってた。嬉しかっ
た、さすがに。両親がいない時なら入れ
たことはあるけど、なんて余計なことま
で言ってた。

良い1日だった。

ちょっと思ったのは、ゆきの存在は、俺
の心に余裕を与えてくれ、その余裕は他
人への優しさというか思いやりのような
ものにつながってる気がする。
ゆきは大切にせねば、時々はやんなる時
もあろうが。

だが、ゆきのことで最近、生活が浮き足
立ってしまい、将棋にしろなんにしろ、
自分を成長させることを怠っている。
反省。自分を成長させ続けること、自分
を磨くことが結果としてゆきと良い関係
が続くことにつながると信じたい。



ブログとは別に日記を再開するか検討しよ
う。
11/06 23:55 | プライベート | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hossy118.blog89.fc2.com/tb.php/292-372894ff
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 hossy All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。