スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
12・29(土) 総括・麻雀。
今日は販売員仕事。

前も書きましたが、今の売り場はいい人が多い
のだが「なんなの、コイツ」って人も何人かい
るわけです。
極力そーゆー人には近づかないようにしてるん
ですが、わからない事とかあると、どーしても
聞かなければならない場面とかってあるんです
よ。

今日もそんな場面が何回かあったんですが、な
んか、すげー丁寧に教えてくれたり、気さくな
話をしてくれたり、まぶしい笑顔を見せてくれ
たり(いつもブスッとしてるので、余計にまぶ
しい)で、なんだか私が自分で勝手に壁を作っ
ていたような気がして「かっこわりぃ!」って
思った。



さて、麻雀である。
今年一年、麻雀の収支は場代も含めこのブログ
に記してきたので最初から計算してみた。雀荘
には45回ほど足を運んでいた。2度のモツゴ
杯を抜かした(正確な収支を失念した為)総収
支は

-102,200円。

正直、もっと負けてたイメージ。爆


株・為替を覚えてからというもの、麻雀に対す
る情熱は明らかに下降トレンドだ。来年はフリ
ーで打つ事など、ほとんどない様な気がする。


現時点での麻雀に対する見解を書いておこう。

私は麻雀の強さは、かなりの部分、金銭状況に
比例すると考える。同じくらいの腕なら

カネ持ってる奴のほうが強い!

例えば、同じくらいの実力を持つ二人が打つと
して、一人はなけなしの10万、かたや1千万
の貯金のうちの10万を持ってきた場合、私は
後者が勝つイメージしかない。

というのも、結局のところ麻雀の腕って「押す
か引くか」の判断の正確さだけだと思うのだが
(いらない牌から切ってくのはプロも素人も同
じなんだし)所持金に余裕がないとその判断が
ぐらつくのだ。

結果、引かなければいけない場面で押したりし
て傷を深くしたりするのだ。


これは投機でも思うことだ。
1億あれば、1万くらい損切るのはなんでもな
いだろうが50万、それも借金で用意した50
万の場合、1万損切るのもためらわれ、そうし
てるうちに含み損が5万くらいになると、いよ
いよ切れなくなるのだ(今月の私です)。


なので今の私が麻雀で勝つための一番の近道は

金銭状況の改善=借金返済

という事になると考える。
12/29 23:34 | 雑記 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hossy118.blog89.fc2.com/tb.php/345-c0636d23
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 hossy All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。